News List 校長日記
熱血校長の希望日記

旅をつづける

2018.03.19

3月19日月曜日の朝です。春の彼岸の入りです。菜の花畑が広がる夕方の空に、月は東に陽は西に見える季節です。春の息吹が一日一日膨らみます。先週から人吉と山口県の周南市に行き、土曜日は牛深に行ってきました。そ地に行けば、そ地の文化があります。その地の風景から、そこに生きる人の風情と知恵が生まれていると感じます。これは世界中同じです。小さな移動からも大きな移動からも、生きる希望が見えてきます。希望を見るために学ぶのです。純粋さを忘れず!「私」で生きて!旅をやめないで!学んで生きることです。いよいよ学校の大晦日が近づいてきました。一年間の学びを新しい年のエネルギーにする時です。

頂上へGO!