News List 校長日記
熱血校長の希望日記

新しい風

2019.04.03

春の朝陽が咲きほこる櫻花を照らしています。冷え込んだ空気に桜の花が引き締まっています。この寒さに感謝します。桜が長く咲いてくれます。春の息吹は私たちに生命力を吹き込みます。ジベルニーも草花が咲き誇っているのでしょう。春休みにもこの学校は美しく整然としています。落ち着いています。朝から生徒たちが落ち葉を掃いて美しさを保っています。川口先生も下の公道まで掃除をしています。先生たちは整理整頓された職員室で新年度の準備を追っています。新しい風が吹いています。新しい生徒をたちを新しいビジョンをもって迎えようとしています。看護専攻科は、今日が始業式です。看護師という社会が求めている仕事に社会を救う仕事に向かて自分の看護観を育てながら誇りをもって挑戦する時です。国家試験をみごとに合格し看護師になっていった先輩たちが団体戦で通った道を団体戦で通っていくのです。だから大丈夫です。春は出発の時です。出来るなら旅に出て非日常の地に身を置きたいです。そこから発想力が生まれるからです。空港より駅がいいです。旅先のいろんな駅の風景をゆっくりと眺めながら。自分をつくれるなら最高です。そんな本を読んでいます。

頂上へGO!