News List 校長日記
熱血校長の希望日記

教師の研究

2021.10.15

生徒は人生経験の少ない人間です。教師のアドバイスで可能性を引き出す!のです。教師の関わりで生徒は可能性を引き出します。コツコツと添削を続けて力を引き出した例もたくさん知っています。が「手取り足取りや、ああでもないこうでもないとクドクド」の長時間の関わりでなく、時間はかけない、本質を捉えた一言のアドバイスで、生徒は可能性を拓きます。何を学ば何を身につけさせるかの「本質を捉えた一言のアドバイス」で。そのために教師は、ありとあらゆる「研究」をするのです。アンテナを高く掲げ情報を集め、文献を読み、生徒の可能性を引き出す研究をするのです。

頂上へGO!