News List 校長日記
熱血校長の希望日記

敗北して学ぶ

2019.08.09

今朝小さな秋の風を感じました。小さなひんやりを感じました。トンボが蝉の声に飛んでいます。フランスの哲学者アランの「上機嫌は人間の第一の義務」という言葉を噛み締めます。上機嫌でいよう!上機嫌でいよう!甲子園が(あって)います。全国高校総体(インターハイ)が地元で開催されています。九州中学総合体育大会も開催されています。スポーツは世界共通の最高の文化です。スポーツは勝利という目的を目指して肉体と精神と知能を最大限に引き出して戦う最高の文化です。勝利しても、敗北してもたくさんの学ぶことがある文化です。インターハイを戦う選手もその試合を支える補助員をする選手も多くのことを学べる文化です。それを子供たちに教えるのが私たち大人の役目です。九州中学校体育大会に出場する地元中学校のキャプテンはそのことを大人以上に理解しています。スポーツの持つ意味とスポーツの本質を学ぼうとする頼もしい中学生がいます。スポーツは素晴らしい文化です。オリンピックはその象徴であり世界平和への道であるべきです。あらねばなりません。

頂上へGO!