News List 校長日記
熱血校長の希望日記

掃除と感謝

2022.09.16

おはようございます!。9月16日金曜日の朝です。彼岸花の真っ赤が目に飛び込んできます。今朝も男子寮生が朝から希望の坂から中庭からと学校を掃き清めています。学校を守ってくれています。この昇英寮(男子寮)の伝統に感謝するばかりです。掃除をすることは「謙虚」になることです。謙虚さを忘れなければ、人に周りに感謝する心を忘れません。また掃除をすれば、「気づき」が生まれます。今まで見えなかった、いろいろなところや、いろいろなものが見えてきます。この「気づき」が感謝の心を育て自分を成長させるのです。城北の全生徒に「心に箒を持つ精神」を少しづつでも理解させたいです。箒を持ち落ち葉を真摯に掃いている看護科1年生の男子寮の成長している姿に心を打たれます。野球部、バレーボール部、サッカー部のスポーツ科学コースの生徒が多い中で看護科や調理科の生徒たちもそれぞれの学びをしています。遠方から山鹿留学して立派に成長しています。

頂上へGO!