News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 持続可能な地球 足りるを知る。
熱血校長の希望日記

持続可能な地球 足りるを知る。

2017.05.26

  今日は、気持ち良い最高の五月晴れになります。地球の一地点の山鹿という場所にいる私たちにとってです。今日は、イタリアのシチリア島で、日本も含む世界の主要国?(日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、イタリア)の首脳会議が行われます。G7サミットと言います。(G8もあります)この7人はこの地球をこの世界をどう考えているのでしょうか。世界で一番貧しい大統領と言われた南米ウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカさんは、持続可能な世界・社会に向けて「何が幸せか」について、今私たち地球の人間は智慧を出し合うべきだと国連の会議で訴えていました。人間にとって必要な物とは何か?どこまで創り続けるのか?発展とは何か?このようなことを城北高校の生徒に投げかけて議論したいです。私は今「足りるを知る」生徒と一緒に考えたいです。「お先にどうぞ」は人間にとって何を意味するのかを生徒と共に考えたいです。「校長日記読んでますよ!」と笑顔で話される方がおられます。嬉しく思います。これからも生徒たちをしっかり心の目で見つめていきます。

頂上へGO!