News List 校長日記
熱血校長の希望日記

手を振る生徒たち

2018.06.12

久しぶりの朝陽にセロトニンがでます。昨日沈んだ陽はまた昇ります。昨日全校生徒が毎週恒例朝会で希望ノートに貼った論語を素読しましたしま「それ恕か・・」を。校内で会う一人一人の生徒の名前を呼びます。笑顔で挨拶を交わしてくれます。目を見て握手をします。離れた場所から手を振ってくれる生徒たちがいます。この子たちをここで学んで良かったと思わせたいです。私は思いやりの溢れる校風が人間をつくると考えます。教育とは理想の追求です。これは夢であり現実です。小さな仁を思い徳を積む行動が良い社会をつくります。城北高校の教育からです。先日の新幹線の事件からずっと私がその場にいたら私ならどう行動しただろうとずっと思っています。

頂上へGO!