News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度後期) / 感性と思いやりの修学旅行
熱血校長の希望日記

感性と思いやりの修学旅行

2018.12.10

清々しい月曜日の朝です。陽はまた昇りますどんな朝にも希望があります。2年生は8日土曜日から修学旅行行っています。海外班はシンガポールとマレーシアへの旅です。国内班はスキー体験と東京見学の旅です。感性と思いやりで充実した楽しい思い出に残る修学旅行になるでしょう。「見てごらん、あそこを行くのは城北高校の生徒だよ。爽やかで気持ちいいね。こんな高校生が未来の世界をつくっていくんだね」そんな会話が広がっていく希望を私は見つめています。生徒は、私に「城北スピリッツで行ってきます」と話してくれました。感性と思いやりの修学旅行であってください。謙虚に心からの誠実で人に接したいです。昨日も感性で運命の絵を観ました。ホモサピエンスは絵を描くととによって自分たちを進化させたのです。ラスコーの壁画がそう語っています。

頂上へGO!