News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和元年度) / 自分の中のスーパーマンを
熱血校長の希望日記

自分の中のスーパーマンを

2019.08.26

夕方の夏の雨が秋雨にかわって止むと虫の声がどこからともなく聞こえてきます。何とも言えない季節の変わり目です。夏を降りる人がいて、秋を上る人がいます。「意志を持って学ぶ!」自分のことより先ず人のことを思う意志を持って学ぶ。自分の周りを平和にする意志を持って学ぶ。平和とは、戦争がないことでなく、すべての人が認め合って安心して共生し合えること。思いやりの中でともに学び合えること。何のために生まれて何をして生きるのかを考える意志を持って学ぶ。何が自分の幸せ何をして喜ぶのかを考える意志を持って学ぶ。意志を持つために考える意志を持つ。そのために勉強する意志を持つ。語り合い認め合う意志を持つ。ドイツの義足の陸上競技走り幅跳びの選手で義足のスーパーマンと呼ばれる。マルクス・レーム選手は、自分がスーパーマンと呼ばれることについてどう思いますか?の問いに「光栄です。しかし、みんな一人一人自分の中にスーパーマンを持っています。みんな自分の中のスーパーマンを見つけてほしい」と語ります。

頂上へGO!