News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 悠久の歴史に咲く蓮(はす)の花を見ながら…
熱血校長の希望日記

悠久の歴史に咲く蓮(はす)の花を見ながら…

2014.06.30

悠久の歴史に咲く蓮(はす)の花を見ながら学校にきました。弥生の人たちはどんな思いでこの蓮を見たのでしょう。今日月曜日も期末考査です。何故勉強しなければならないのか?「与える人になるために勉強するのです。」と私は生徒たちに話します。地球人類の歴史の中で、人間社会の発展に少しでも貢献出来る人間になるための第一歩は、目の前の義務を果たすことです。私たちの実のある人生は目の前の義務を果たすことからです。一隅を照らす義務を果たすために一生懸命勉強をしなければならないのです。良き人間社会をつくる一人になるために。城北高校は人間をつくる学校です。それに今保護者の方々が応援団になっていただいています。昨日も多くの保護者の方の応援を受けました。卒業生の保護者の方にも応援してもらいます。感謝の気持ちでまた生徒たちを愛して育てて行きます。

頂上へGO!