News List 校長日記
熱血校長の希望日記

2022.01.26

今日の論語です。「子貢問うて曰く、一言にして以って終身これを行うべき者ありや。子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所、人に施すこと勿れ。」子貢が孔子先生にたずねました、先生一言で表せる、生涯行うべきものがありますか?孔子先生は言われた、「それは「恕」(他を認め他へ心配りするおもいやり)だな。自分がして欲しくないことは、他人にもしないことだな。」と。森信三先生は「教育とは、流水に文字を書くような儚い業である。だがそれを厳壁に刻むような真剣さで取り組まねばならぬ」と言われました。何を学ばせるか。何を学ぶか。学んだことを人生でどう使うか活かすかどう生かしていくか。それを教えなければなりません。

頂上へGO!