News List 校長日記
熱血校長の希望日記

思うこと二題

2022.02.02

プロ野球のキャンプが始まりました。思うことは「プロは厳しい!甘くはない!」です。私は若い頃カッコつけて、我々は「プロの教師だ」とか言っていました。甘い甘い!考えでした。観客に見せるプロ契約とは仕事の成果(評価)で報酬が決まり数字で戦力外通告があることです。数字の成績で仕事をする!。だから見せる観客を呼べるのです。しかし、それぞれの仕事はプロ意識を持つことです。それが仕事の矜持です。矜持で仕事をする。生徒にどれだけ愛情を注げるか!数字には見えませんがこれがプロ教師の矜持です。2日後に北京で冬季オリンピックが開催されます。思うことは国連のグテレス事務総長の発言です。「オリンピック期間中は戦争や紛争を休みましょう」悲しい空しい呼びかけです。以前生徒が「国連はなぜ世界を治める力を持たないのですか?」と話したことがあります。国連事務次長軍縮担当上級代表の中滿泉氏も、国連は強制力や大きな権限を持つ世界政府では到底なく、国益を争う主権国家たちの間を取り持つ機関ですと限界を語りつつ、それでも世界平和への道を模索しています。教育の最終目的は「世界平和」です。

頂上へGO!