News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 思いやり、人への心遣いの第一歩が「あいさ…
熱血校長の希望日記

思いやり、人への心遣いの第一歩が「あいさ…

2013.06.25

思いやり、人への心遣いの第一歩が「あいさつ」です。城北高校の生徒は、その「あいさつ」が出来ています。人を尊重する、人を敬う、その思いの表れが城北の生徒の誠実な心を込めたあいさつです。人権尊重の感性もそこから生まれます。城北高校では、今年も希望の七夕飾りがあります。自分の目標を短冊に書き、みんなで竹の笹に飾り付けます。また、自分は希望を実現するため、これをします宣言しますと書いた、コミットメント(宣言)シートを教室に掲示します。これは、城北高校の一人ひとりを主役にする教育であり、一人ひとりを尊重し合う人権教育であります。みんなが真面目に一生懸命自分の高校生活を頑張る城北高校です。

頂上へGO!