News List 校長日記
熱血校長の希望日記

思いやりで成長する

2018.04.09

4月9日月曜日の朝です。今日から学校は、新年度が始まります。今日はその始業式です。生徒たちは、春休みにそれぞれ新しい学年へ向かって成長しています。「心のあいさつ」ができたことで「お先にどうぞ」が言えたことで成長したはずです。成長とは、「良く変わることです」。城北高校は、生徒たちに「思いやり」実践することで自分が成長していることを自覚することを教える学校だと自負します。そして、「授業で成長する」ことを教えたい。授業は思いやりであることを教えたい。一時間一時間の授業で人は成長する。知識をみにつけるだけでなく、学べることへの感謝と学ぶ空気を創ることへの配慮と一番重要なことは、その授業の中で関心を持つことです。自分の考えを見つけることです。そして自分の考えを表現してみることです。心のコップを持てる人が人生で伸びていきます。人生で伸びる生徒を「思いやり」の教育でつくります。

頂上へGO!