News List 校長日記
熱血校長の希望日記

徳は孤ならず

2017.01.17

1995年22年前の今朝5時46分に阪神淡路大震災がありました。あの日を忘れない。今朝その時刻に多くの人たちが犠牲者の方々の御霊に黙祷をして「ふるさと」を合唱しました。地球の自然現象に畏敬の念を持って生きていかなければばりません。自然の前に立ち上がっていかなければなりません。今日の論語は「徳は孤ならず。必ず隣りあり。」です。徳とは誠実に誰も見ていないところでも自分のことより先ず人のことを思って行動をしている人には必ず誰かが見てくれている。その心に共感する人が必ずいるという意味に私はとっています。朝、学校前の道路を掃除しています。空き缶やペットボトルや最近ではたばこの吸い殻が落ちてなくなくなりました。

頂上へGO!