News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 彼方を見て生きる。毎朝早く希望を道を掃除…
熱血校長の希望日記

彼方を見て生きる。毎朝早く希望を道を掃除…

2013.09.09

彼方を見て生きる。毎朝早く希望を道を掃除してくれる生徒、花に水をやってくれる生徒が、笑顔であいさつをして登校してくる城北高校の生徒たちが5年後、10年後どんな大人になっているだろうか。彼方の生徒たちの姿、学校の姿を見て今を一生懸命に生きる。明日に希望を持って生きる生徒を育てる。そのためには教師自身が情熱の熱い希望を持つこと。いつも思考と心は自由にして生きる。7年後の東京オリンピックに城北高校の今在学する生徒が出場するかもしれない。彼方をみて今を一生懸命に生きる。オリンピックが日本でTOKYOで開催されることは日本の青少年の希望と元気に繋がっていくと思います。また、東日本震災の完全なる復興に繋がらなければなりません。

頂上へGO!