News List 校長日記
熱血校長の希望日記

強い組織

2020.12.08

コロナ禍の中でも、ポインセチアの鮮やかな赤と緑がこの季節を感じさせます。「前に進むこと」です。組織とは。新しい学習指導要領の指導感で生徒たちに主体的に学ばせる。対話的に学ばせる。深く学ばせる。ことを職員が授業つくりで実践している。明日、職員は宮田教頭先生からの新学習指導要領教育課程カリキュラムマネジメントの復講研修を受講する。「主体的に対話的に深く考える組織」これが強い組織である。職員一人一人が城北高校の付加価値をつける工夫を自分で考える。そして同僚と語り合う。そうすると課題を自分が持つことになる。一人一人が課題を意識すれば組織は強くなる。明日の研修は、また城北が強くなる研修になります。

頂上へGO!