News List 校長日記
熱血校長の希望日記

平凡が一番幸せです

2018.08.13

幸せは、自分の心が決めるのです。「今日ありがとう今日に感謝します」と今日を思えることは幸せです。そして、明日も今日のような日が来て欲しいと思うことも幸せです。平凡な日のなんと幸せなことかと思うからです。平凡とは、あたりまえと思っている「あるべきものがあることです。できることができることです。」これが最高の幸せなのです。しかし「あるべきものがなくなる日」が来るのが人生です。その人生に立ち向かうのが人生の希望です。希望とは、至誠を一貫して必ず変わると諦めないこと。誠実に我慢して、誠実に努力して、誠実に切り拓く魂を磨くことです。「今日の日を超える明日にする!」「明日は必ず今日を超える!」この思いを持って生きる人は、もっと幸せかもしれません。「なにが きみの しあわせ なにをして よろこぶ」幸せは自分が決める。

頂上へGO!