News List 校長日記
熱血校長の希望日記

常在戦場

2022.02.01

今日から2月です。遠く山際に紫立ちたる雲が細くたなびいています。希望とは変われることです。先の土曜日専願入学試験で合格した中学生が高校の制服採寸などで登校しました。希望にあふれた瞳が輝いていました。入学する生徒の居場所をつくり可能性を引き出しその瞳を更に輝かせることで城北高校が「選ばれる学校」となるのです。昨日、今日から家庭学習にはいる3年生数人と話をしました。「今、楽をするな苦しいことをしなさい!。4月には皆より1歩出ているからね。人生は自分との戦いです。この掛け軸の『常在戦場(常に戦場に在り)』の思いは、常に自分の邪心と戦う邪心に克つためにの意味です。今こそ楽をするな。愛情です・・」と話しました。そして私は生徒にいきなり「敵は誰だ!」と問いました。「自分です!」と生徒は答えました。「成長した」と言うと「城北高校でよかったです」と答えました。山本有三の「米百俵」中の「常在戦場」の真意は理解していますが私はその思いで掛け軸を校長室に掛けています。

頂上へGO!