News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 希望!学校は希望の象徴です。特に城北高校…
熱血校長の希望日記

希望!学校は希望の象徴です。特に城北高校…

2016.03.10

希望!学校は希望の象徴です。特に城北高校は坂の上の希望の学校です。希望とは、良い方に変わること。いつからでも変われること。生徒の笑顔、生徒の澄んだ瞳を見ると無条件に見返りのない愛情が湧く。教師としての本能が熱狂します。この子たちのために可能性を引き出してやりたいと。教師なら誰でも熱狂するものです。坂の上の希望城北高校は、「教師の愛と指導力と感性で生徒の可能性を引き出す」高校です。「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」この言葉をいつも噛みしめています。東日本大震災から5年まだまだ復興道半ばです。環境の整わない中多くの高校生もそれにめげず頑張っています。私たちは常にそのことに思いをはせ、この環境に感謝して精一杯頑張らねばなりません。やなせたかしさんは「絶望のとなりにそっと希望がすわっている」と言っていました。モネの「日の出」を今朝も拝みます。

頂上へGO!