News List 校長日記
熱血校長の希望日記

希望線とあたりまえ

2017.10.19

 秋雨にコスモスが濡れています。こんな日は心に響く音楽を聴くことです。壮大な交響曲がいいですね。スメタナのわが祖国モルダウ。「心を磨く」心を互いに磨き合う城北高校の生徒のみんなへ希望線を4本引きます。1本目は、何故勉強するのか勉強する理由をしっかりと理解する高校生である。2本目は、本を読み、自ら学び、自ら考え、自分の考えをきちんと表現できる高校生である。3本目は、足りるを知るをもって持続可能な地球のことを常に意識する高校生である。4本目は、人のためにと黙って徳を積む高校生である。この4本の希望線が、私の君たちへの希望線です。日本一心の偏差値が高い高校になる希望線です。「希望線」は自分のなりたい思い、自分の描くビジョンのボーダーラインです。みんなそれぞれに希望線を引けます。高い高い希望線を引く方がいい。超えるための手段は、自分の「あたりまえ」のレベルを上げることです。

頂上へGO!