News List 校長日記
熱血校長の希望日記

希望創造

2023.01.04

2023年がきました。令和5年がきました。新しい年が「来る」とは、希望があることです。希望を創造しなくてはなりません。みなさんが読んだ本を誰かに語ってみてください。その語る時にいろんな力がはたらくでしょう。冬休みの間にいろんな夢を見ました。ある夢は、本校生スポーツ科学コース2年生の友田君が本を語っている夢でした。鎌田實著「1%の力」を語っていました。「1%で大きく変わります。1%の力は凄いのです!1%を100回続けると100%になるのです・・・」そんなんことを語っていました。学園祭でのビブリオバトルの友田君が私の脳裏に引っかかっていたのでしょう。私はこの本を何回も読んで看護専攻科1年生の特別授業の参考にしている本です。しかし友田君のように語れません。自分が読んだ本を誰かに語ってみてください!。語るためには、「読解力」が必要です。「思考力」も必要です。「想像力」も必要です。「表現力」も必要です。「気づく力」も必要になります。このような力こそ、今未来を生き抜く力に求められている力なのです。「本を語る」とは、希望を創造することです。城北高校の教育です。全ての生徒が本を語る学校でありたいです。

 

頂上へGO!