News List 校長日記
熱血校長の希望日記

希望を胸に!

2020.04.20

城北高校の生徒・学生のみんな、元気にしてますか!先生たちは、あなたたちに会いたくて一緒に勉強をしたくて学びをしたくてたまりません!。緊急事態宣言が出される状況を察し、楽しみにしていた学年別登校日も断念しました。生徒・学生のみんなは「希望」を心に刻んで元気に前向きに自分がしなければならないことして元気に暮らしていることでしょう。このコロナウイルス禍は必ず収束し終息します。1年生の皆さんは入学式の日後から学校に登校してませんね、城北高校は、君たちが想像してる以上に、明るく楽しい希望の学校です。希望とは、変わること、前に進むこと、よくなること、成長しようと心のコップを真っすぐ掲げることです。だから「楽しい学校」なのです。「楽しい」とは、楽なことをするのでなく、いろいろなことを一生懸命に学ぶからです。互いを人を認め合うことを学ぶのです。心の豊かさを学ぶのです。なぜ勉強するのかを本当の勉強を学ぶのです。読書のすばらしさを本を語るを学ぶのです。考えを語り合い表現し合うことを学ぶのです。地域の山鹿学を学ぶのです。オリジナルの希望手帳の使い方を学ぶのです。持続可能な社会つくりSDGsを学ぶのです。一生懸命に学ぶ「楽ではないが楽しい学校」この校風を空気を2年生3年生の先輩たちが創りあげました。2年生のみんなは、人生の土台をつくる最も大事な学年です社会の動向を視野を広く持って見つめ考え自分の可能性に挑戦しなさい。3年生のみんなは、目のまえの進路に向かってあらゆる情報を収集して、自分の得意な面不得意な面をしっかりと知って洗い出し、一生の中で一番勉強に励む決意でこの時を乗り越えてください。看護専攻科の学生のみなさん、今このコロナウイルス禍に直面して、看護師の仕事の尊さ、貴重さ、価値が改めて思い知らされました。世の中を社会を救う誇りある仕事看護師を決意を新たに目指して欲しいです。コロナウイルス禍が収束・終息したその時に医療関係者の価値は世界に脚光浴びるでしょう。城北高校の学びでみんなと会える日を楽しみにしています。

頂上へGO!