News List 校長日記
熱血校長の希望日記

希望とは変わることだ!

2019.03.14

小さな桜の蕾が少しづつ膨らんでいます。変化しています。「希望とは変わること」これが城北高校の希望です。「すみれ文庫」の落成式で本を紹介した生徒たちは、しっかり変わっていました。お花見弁当発表会をした調理科1年生もしっかり変わっていました。廊下をすれ違う生徒の変わりようにこれが希望だと確信します。~『浪人してまで頑張れたのは城北高校での経験があったからです。「希望とは変わることだ」校長先生がよくおっしゃっていた言葉です。熊大を目指すために自分を律して、変わることにしました。必死に努力して合格できました。私たちが希望する「もの」は千差万別で、同じとは限りません。しかし、共通して重要なことはその希望のために自分たちがどのように変化し、努力することです。このことを城北高校で学びました。』~1年浪人して見事熊本大学教育学部に合格したM君が後輩にこんな言葉を寄せました。彼はきっといい先生になります。心が震えます。私も変わらねばと決意します。

頂上へGO!