News List 校長日記
熱血校長の希望日記

山鹿学の城北高校

2016.08.18

城北高校は、熊本県北の山鹿市にあります。山鹿市には多く歴史的文化が溢れています。2000年前にも100年前にもあっという間にタイムスリップすることができる魅惑の地なのです。城北高校はこんな素晴らしい魅惑の地に存在するのです。ですから城北高校は「山鹿学」に取り組みます。「山鹿学」とは、生徒たちが山鹿の歴史や文化を学ぶと共に市民生活の現状を認識して自治体山鹿市のポテンシャル(潜在能力)を探ることに繋げていきます。城北高校にしかできない人生を学ぶ社会学にしていけたらと強く思っています。自治体は世界の縮図です。「世界でいちばん貧しい大統領」で有名なウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏は2012年にブラジルリオデジャネイロで開催された「持続可能な開発会議」通称:(リオ+20)で衝撃のスピーチをしました。その一部が「私たちは発展するためにこの世にやってきたのではありません。この惑星に、幸せになろうとしてやってきたのです。」「貧乏とは少ししか持ってないことでなく、無限に多くのことを必要とし、もっともっとと欲しがることです。」このスピーチを全て理解し発表できる小学生が山鹿市にいることを私は知っています。こんな小学生がいる山鹿市を誇りに思い「山鹿学」に城北高校は取り組みます。今朝テレビで見たリオ・オリンピック女子レスリングの登坂選手の絶対あきらめない「残り10秒の感動のドラマ」忘れません!

頂上へGO!