News List 校長日記
熱血校長の希望日記

心のそうじと居場所

2017.09.12

  気持ちの良いあいさつのある学校は、生徒たちが温かい心を持って学校生活をします。それが校風となり生徒たちみんな思いやりを持ちます。生徒たちの顔に笑顔が増えます。校長室の掃除を実習中の3年生に替わって看護科1年生の女子生徒がしてくれています。一生懸命心の掃除をしてくれています。「心の掃除」とは、城北スピリッツで「他人に気持ちのよさを与える心でする掃除」です。掃除をする生徒たちは真剣ですが笑顔が絶えません。Moさん、Yさん、Oさん、Miさん、名前を呼びますと笑顔で振り向きます。生徒たち一人一人の名前を呼びます。名前を呼んで良いところを褒めてやります。生徒たちは笑顔で応えます。「居場所がある」生徒たち一人一人の居場所がある学校が城北高校校です。

頂上へGO!