News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 居場所が可能性を引き出す
熱血校長の希望日記

居場所が可能性を引き出す

2017.06.19

 雨が恋しい日々です。感動しました昨日の本校演劇部の演技に入部2か月半の1年生の演技に感動しました。昨日荒尾文化センターで城北地区高校演劇部の発表会がありました。昨年1年生のKさんHさん二人部員で九州大会で2位となり全国大会に出場したあの演劇部。今年1年生が5人入部し初めての発表会です。その劇で1年生部員が堂々と素晴らしい演技をして、心から「居場所があることは可能性を引き出すことだ」と思いました。2年生になった二人と音響のTさん卒業生のM君含めて後輩1年生を育てています。1年生はこの演劇部が居場所なのです。この居場所が可能性を引き出すのです。信岡先生の熱血指導と佐藤由美先生のかゆいところに手が届く面倒見で居場所をつくっておられるのです。応援もたくさん来てくれてました。吉川先生福間先生保護者の方クラスメイト本当に城北高校は居場所の学校です。居場所とは小さな失敗のできる場所でもあるのです。

頂上へGO!