News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 安藤忠雄氏設計の装飾古墳館に触れて学校へ…
熱血校長の希望日記

安藤忠雄氏設計の装飾古墳館に触れて学校へ…

2014.03.03

安藤忠雄氏設計の装飾古墳館に触れて学校へ。悠久の歴史の中感動の卒業式、百年の教育、百年後に残る教育をこの子たちに伝える。どう生きるのか!どんな人間になるのか!何故勉強しなければならないのか!仕事とは何か!地球を世界を意識するとは!教育は流れる水に文字を書くように儚い業かもしれない。しかし、それを命がけで、岸壁に刻むようにするやり甲斐と価値がある業だ。森信三先生の言。子どもたちの成長する瞬間に立ち会える仕事は学校の教師しかない。

頂上へGO!