News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 宇宙の、地球の、人類の歴史は
熱血校長の希望日記

宇宙の、地球の、人類の歴史は

2016.09.01

この宇宙は137億年前に生まれ今も生き続けている。この宇宙に私たちの星である地球が誕生したのが46億年前、その地球も生き続け動き続ける。その地球の海水の中に38億年前に生まれた一つの生命体から現在地球に住むあらゆる全ての生命体(動物、植物、昆虫、細菌、ウイルスなどなど)の命に繋がっている。人間の命が一番尊いのでなく、地球上では全ての命は一つの命から生まれている。私たち新人類ホモサピエンスの歴史は、宇宙の歴史から考えれば1分前にあたる20万年前に誕生している。その先祖はアフリカに生まれアフリカから全世界に旅をして今に至る。世界70億人の私たち全ての人間の命は一人のお母さんから生まれているといろいろな学説で言われています。人間の心はそのことを知って「最良の知恵」を出し合い地球と地球上のあらゆる生物との共生をして、より良い世界をつくらねばなりません。平和なみんなが暮らしやすい。そのためにより学び、自分のことより先ず人のこと思う想像力と創造力を一人一人の人間がしっかり身につけることです。簡単に言っているようですがそれが真理です。みんなが持っているDNAの可能性を引き出すのも「ピグマリオン効果」絶対の真理なのです。

頂上へGO!