News List 校長日記
熱血校長の希望日記

学校のエネルギー

2021.09.24

秋の虫たちが夜通し今鳴いておかねばと鳴き通しています。グラウンドに全校生徒がいる。学校の「空気」が生まれている。一人一人違う。一人一人が無限の可能性を持っている。一人一人を認め合う全生徒の気持ちが、城北高校の空気をつくる。「自分のことより先ず人のことを思え」心を磨き合う空気を。これが城北高校の力だ。城北高校は全校生徒で集う時に学校の進むエネルギーを作り出してきた生徒たちが。それは、生徒の自主心。「やらされている」でない「自分たちのために自分がやる」の自主心。体育大会も学園祭も、いや、あらゆる学校での学びを「自分たちのために自分たちがやる。自分のために自分がやる」の心で学校のエネルギーを作り出してきた。それは学校のまじめがあたりまえの。人を思いやるの。自分のことより先ず人のことを思えの城北スピリッツの「空気」があるからである。

頂上へGO!