News List 校長日記
熱血校長の希望日記

学校のあたりまえ

2020.05.22

昨日は、1年生が初めて授業を受けました。231名の1年生は、新しい城北高校の歴史をつくる生徒たちです。通年なら、体育大会で先輩たちの、「これが城北高校生のあたりまえだ!城北スピリッツだ!坂の上の希望だ!」を体感して、真の「J」城北高校生になっているのです。少し残念に思っていまた。しかし昨日の1年生の登校する姿、授業を受ける姿を見て今年の1年生の大きな可能性を感じました。これも先輩の影響だと思いました。自分の可能性を引き出し、「城北のあたりまえを引き上げる」可能性を感じました。それぞれの学校にはその学校の「あたりまえ」があります。その学校のあたりまえが、その学校の真価です。立ち止まってのあいさつがあたりまえ。認め合うのがあたりまえ。励まし合うのがあたりまえ。努力し合うのがあたりまえ。一生懸命に学ぶがあたりまえ。一生懸命部活するのがあたりまえ。人を思いやるのがあたりまえ。美しいい学校があたりまえ。心のそうじがあたりまえ。本を語るはあたりまえ。希望ノートはあたりまえ。まじめがあたりまえ。

頂上へGO!