News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 学校とは、希望の象徴でなければならない。…
熱血校長の希望日記

学校とは、希望の象徴でなければならない。…

2015.01.27

学校とは、希望の象徴でなければならない。とずっと思ってきました。それは子どもたちの希望、可能性が学校にはあるからです。真に生徒たちは一人一人素晴らしい可能性を持っています。それを引き出すのは教師の使命です。教育とは力を引き出すことです。教師の引き出す力は教師の生徒への「愛」と教師の生徒への「指導力」と教師の生徒への「感性」です。教師は生徒が可能性の天使に見えたときにその力が発揮される。

頂上へGO!