News List 校長日記
熱血校長の希望日記

奇跡の人。希望の広場

2021.01.21

米国のワシントンは快晴です。衛星によって世界の人間の行動がライブで間近にみられ、やはり人間の教育について考えます。飛躍しますが、年始休みヘレンケラー女史伝記「奇跡の人」を読みました。視覚と聴覚を失い喋れない三重苦のヘレンケラーが言葉を知り言葉によって勉学して自己形成していく伝記です。私は、ヘレンケラーに言葉を教えたミス・サリバン先生が「奇跡の人」であるとずっと思ってきました。教えるということ、学ばせるということを考えさせられる「奇跡の人」です。そして私たちは、目の前の生徒に何を学ばせるかを真剣に考えます。本校の中庭は「希望の広場」と呼んでいます。希望の広場には「すみれ文庫」もあります。この希望の広場で全校生徒が心がひとつになるものができると思います。去年の2月終わりに卒業生に贈る歌♪「3月9日」を希望の広場で全校生徒が歌ったシーンが脳裏に残っているのです。

頂上へGO!