News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 必ずその日は来る。奇跡の教育
熱血校長の希望日記

必ずその日は来る。奇跡の教育

2016.11.02

モスクワは雨が降っています。ロスアンゼルスは快晴です。地球にはおよそ70億人の人間が暮らしています。70億の私たち人間の祖先は一人のアフリカの母親から生まれたと言われます。私たち地球に住む仲間は共に助け合いながら生きていかねばと誰もが思っているでしょう。今は争いがありますが、必ずいつかその日が来ます。その日が来る種子を蒔くのが教育です。7社の新聞を読みます。新聞を読んで考えることは、新聞の紙面も人間がつくりだしているものであるということです。人間の能力は無限に偉大なものです、しかし人間は自分を過信し思い込む動物です。7つの新聞を読むとそれがわかります。人間として希望の教育を深く考えます。それを私は奇跡の教育と信じています。

頂上へGO!