News List 校長日記
熱血校長の希望日記

夜の底が白くなった

2022.05.13

病気で外に出られない人があなたに「今日の外の様子はどうですか?」と訊ねたらあなたはどのようにその情景を話してあげますか?春夏秋冬の何月何日何時ごろの様子を自分でイメージしてその情景を話してあげてください。私の特別授業でずっとやってきたことです。生徒や学生たちは最初は「晴れてます。雨が降ってます」と言葉少なでですが、だんだんイメージを膨らませるといろいろな情景が浮かんできて「風の吹き具合、小鳥の声、花の咲き具合、花の色合い、雲の動き、季節の音(蝉の声、虫の音、花火の音)様々な情景を語りだします。また、感性は本を読んで本の内容を語るときに育つ感じがします。「国境(くにざかい)の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。」川端康成の小説「雪国」の書き出しの『長いトンネルを抜けると雪国だった』『夜の底が白くなった』この描写をあなたはどうイメージしどう表現しますか。

頂上へGO!