News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 夏休みももう残りわずかになりました。しか…
熱血校長の希望日記

夏休みももう残りわずかになりました。しか…

2014.08.26

夏休みももう残りわずかになりました。しかし課外で多くの生徒たちが学校に来ます。社会福祉科の一年生はいろいろな施設で実習をしています。学校に来る生徒たちに声を掛けています。「よく来ました○○君○○さんおはよう。今日も希望だね!」とその時の生徒の笑顔がたまらなく輝いています。与える人になろう!これが城北スピリッツの第一歩だと私が言っている言葉です。先ずは、「笑顔を与える人になる」「気持ちの良いあいさつで爽やかさを与える」これが出来れば人生大丈夫だよと教えます。人間は心に大きな振り子の幅を持った不思議な生き物です。しかし人間は計り知れない宇宙大の愛優しさを持った生き物です。愛とは人のために自分の命を生かすこと。目の前の人に「ありがとうね」「大丈夫ね」「手伝おうか」「みんなで手伝ってやろうよ」「ちょっと手伝って」「団体戦で頑張るぞ」の声が響き合う城北高校でありたい。愛に溢れた職場でありたい。そこから心の学校は生まれる。心豊かな生徒が育つ。

頂上へGO!