News List 校長日記
熱血校長の希望日記

変化をよむ

2019.11.22

朝の三日月が天空高く映えています。世界は変化しています。社会は変化しています。急速にです。変化に対応する。変化をよむ。変化に挑戦する。私は本校創立50周年のあいさつ文や式辞の中で、「・・・50年の歴史を糧として、社会の変化をよみ、100年の計を掲げ、今、ここから新しい歴史を創造します。・・・」と述べています。あの時点からさらに変化は進んでいます。変化をよみ対応しなければなりません。「変化に対応したものが生き残る」ダーウィンの言葉です。しかし、現在起きているあらゆる変化は人間がつくりだした変化です。ですから人間の魂の根幹は、変化しながら戻ってくる。いや思いやりや協調や「助け合い」は永遠です。城北高校は不易と流行をしっかりと見極めて、心を磨き人間をつくる教育を考えます。

頂上へGO!