News List 校長日記
熱血校長の希望日記

城北高校への思い

2017.07.19

 本校の前校長であられた兒玉太一先生が、昨日ご逝去されました。心からご冥福をお祈りいたします。先生は、副校長として5年間、校長として2年間と7年間城北高校の教育に心血を注がれました。多様な必要性の医療社会の状況をとらえられ本校に看護科を創設されました。城北高校の看護科に入学した1期生2期生はみんな素晴らしい看護師になりそれぞれの病院で患者様に温かく看護しています。先生の意志を引き継いで社会が求めている素晴らしい看護師を育てていきます。また先生は城北高校の生徒をこよなく愛されていました。御退職後もいろいろな行事や大会に顔を見せられ応援をしておられました。在校生にもその先生の城北高校に対する思いを話し素晴らしい学校にしていきます。先生が見られたら喜ばれたでしょう昨日、生徒会役員の立候補者の立会演説会がありました。11名の立候補者のうち9名が1年生で、その1年生候補者の城北高校を素晴らしい学校にしたい思いを込めた演説に本当に感動しました。そんな生徒たちが育っています。

頂上へGO!