News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 城北高校の野球グラウンドの土を大阪で明日…
熱血校長の希望日記

城北高校の野球グラウンドの土を大阪で明日…

2014.08.15

城北高校の野球グラウンドの土を大阪で明日の試合に胸を膨らませている野球部の生徒たちに持って行きます。その土を触らせて長く離れている城北高校のグランドを思い出させようと。自分たちのグラウンドでやってきたこと、やっている気持ちで平常心で力を発揮して欲しいです。先日、鹿本高校吹奏楽部の保護者の方から友情応援へのお礼のメールが届いていました。こちらが助けてもらうのにその思いやりに感激しました本当にありがたいと思いました。
「たった一人しかない自分を たった一度しかない一生を 本当生かさなかったら 人間生まれて来た甲斐がないじゃないか」山本有三著路傍の石から。利他奉仕の精神で生きる。自己犠牲を払うから事はなる。論語の「学びて時に之を習う」とは学んだことを血肉化することと考える。「教えありて類いなし」とは精一杯努力せよと考える。一生懸命に利他方針の精神で学んだことを血肉化し圧倒的に努力する人間を育てなければならない。

頂上へGO!