News List 校長日記
熱血校長の希望日記

城北高校の教育の特色

2018.07.25

7月25日水曜日の朝です。昨日のオープンキャンパスは、本校生徒の「学校への誇り」でした。自分の学校に誇りがあるから自主自立で中学生へ自分の学校の素晴らしさをアピールができるのです。その姿を見たときに私たち教職員の使命を強く感じました。この生徒たちに「本当に城北高校で学んで良かった。城北高校が私の青春だった。我が母校城北高校。」と思わせる教育をしなければと。城北高校の教育の特色と言えば、「心を磨く教育」です。感性を重んじ、仁と徳を具体的に教える教育です。「自分のことより 先ず人のことを思え」これが城北高校の教育理念です。これは、人生で、何のために生まれて何をして生きるのか?何が自分の幸せか?何が自分の喜びか?を自問する教えです。何のために勉強しなければならないのか?人に喜びや幸せを与えるためには自分がその力を持つこと、そのためには勉強して力をつけるしかない。人に、何かを差し出せる人になるために勉強する。そのために高校生である今、人に自分の思いやり、真心を差し出す行動をしよう。それが「笑顔のあいさつ」「手伝おうか」「あなたのここがいいねの言葉」「お先にどうぞ」「人に綺麗さを差し出す掃除」「人の落とした塵を拾う」「美しいものを美しいと感動する心」「図書館のある学校」「読書の学校」「全生徒でTEDをする学校」何と言っても思いやりが溢れる学校です。物語のあるイノベーションをする学校です。

頂上へGO!