News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度前期) / 城北高校の希望とは、「変われる。変わって…
熱血校長の希望日記

城北高校の希望とは、「変われる。変わって…

2015.06.12

城北高校の希望とは、「変われる。変わっていける。」ことです。自分が変わるために勉強する。学ぶのです。学べば、見えないものが見えて来ます。それが「イメージ」です。自分の将来の姿のイメージ(想像力)がくっきりと出来れば(くっきりととはカラーでイメージです)それが実現します。イメージ出来ないのは、学びが足りないからです。イメージが出来るためには「本を沢山読むことです!」翻訳家(英語の本を日本語の本にするする人)鴻巣友季子先生が今日本校で講演をして下さいます。一ツ橋文芸教育振興会と熊本日日新聞社の主催で全国の高校の中から本校が選ばれ高校生のための文化講演会をして頂きます。今日もまたこの講演会で学び「自分を変えよう!見えないものが見えるようになろう!イメージを天然色でしよう!」

頂上へGO!