News List 校長日記
熱血校長の希望日記

坂の上の希望

2018.11.15

明けの明星金星が東の空に輝いています。11月ももう15日です。日の出が一日一日遅くなっています。冬至までです。昨夜は、山鹿市の社会福祉協議会のみなさんとお会いする機会がありました。社会福祉協議会の皆様は、みんなほんとうに素敵な人たちです。山鹿市民のしあわせを後押ししておられる方たちです。「坂の上の希望」をテーマに話を聞いていただきました。「お先にどうぞ」が言えるアンパンマンの精神を自分が実践することで明日の自分をつくっていくこと。人に笑顔あいさつや一生懸命のごみ拾いのミラーニューロンが山鹿市民をしあわせにしていくことなど話しました。何んのために生まれて何をして生きるのか 何が君のしあわせ 何をしてよろこぶ。この言葉を基盤にして、自分で人生の種子を蒔いて、人生の根を張って、人生の枝葉を繁らせて、置かれた場所で花を咲かせ実を結ばせる坂の上の希望。自分を最後までつくれる希望を持っていきましょうと話しました。

頂上へGO!