News List 校長日記
熱血校長の希望日記

坂の上の「希望ノート」

2018.05.29

はじめ生徒は私たち教師が引っ張るグライダーであってもいい、しかしそのグライダーは自分でプロペラをつくりやがてジェットエンジンを搭載する人間となる。そのようにするのが城北の教育です。5月28日城北の今日の論語です「子貢問うて曰く、一言にして以て終身これを行うべき者ありや。子曰く『其れ恕か。己の欲せざる所、人に施すこと勿れ』」生徒たちは自分の「希望ノート」にこのプリントを張り付けて今日の全校朝会で大声で素読します。希望ノートは城北高校オリジナルの城北高校名物ノートです。毎日の記録、講演の時や生徒集会や、諸学校行事に生徒は常に携帯します。書く習慣が考える習慣になります。このノートに3年間の成長の足跡が書き込まれます。ポートフリオが積み重ねられます。希望ノートは城北高校の教育の根幹真髄になります。

頂上へGO!