News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成30年度前期) / 地球人アイデンティティー
熱血校長の希望日記

地球人アイデンティティー

2018.08.31

どんな夜であっても、陽はまた昇る。宇宙の地球だから、宇宙から隕石が降ってきて、この機会に私たちは「地球人アイデンティティー」を持つべきだと思います。人間は、創造力と言葉でアイデンティティーを持ちます。人間は、生まれた家族から土地、地域、そして国とアイデンティティーを持ちます。民族や部族というアイデンティティーを持っている人間もいます。しかし今、私たち人間は、美しい星である地球の持続可能性を考え地球人として国境を超えた地球での人間の共存の仕方を真剣に考えるべきです。人間の賢さが人間の醜さを超え、人間の賢い知恵が世界共同体のシステムを構築する日は必ず来ると信じます。今、人間が開発すべき地球に必要なものは「地球人アイデンティティー」をつくる方法です。良き言葉で良きディスカッションをして。

頂上へGO!