News List 校長日記
熱血校長の希望日記

地球に住む

2017.04.14

春の日差しが心地よい朝です。あの熊本地震から一年が経ちます。被災された方々の思い苦しみ哀しみ御苦労はいかばかりかと察しますがその心情はご当人にしかはわかりません。本校は全校生徒・職員で一年前の犠牲者の方に黙祷をして、哀悼と忘れない確認をしました。復興するのです必ず。絶対に復興していくのです。私たちは宇宙の中の地球に住んでいます。地球に住むことは自然の摂理と向き合い自然と共生するしかありません。文明社会の恩恵に感謝しながらも、人間としての原点に立ち戻り、足りるを知り考えに立ち、知恵を出し合い共存共栄する暮らし方をしていかねばなりません。人間が地球に住む意味を考えなければなりません。生きるための空気も水も食料も宇宙からの恵みであることを考えなければなりません。人間は地球のために賢くなければならないのです。人間と地球と地球中の全ての生命体が共生していくために。

頂上へGO!