News List 校長日記
熱血校長の希望日記

2021.12.21

オレンジ色の月が明日冬至と知らせています。普通科スポーツ科学コース1年生松下大地くんは、来年1月に青森県で開催される冬季インターハイフィギュアスケート競技大会に出場します。幼い時から県外で練習を積み重ねここまで力をつけてきました。一人一人が居場所で輝く城北高校です。料理がのる器を、焼き物の器をじっと見つめると器で料理が輝きます。また料理が器で沈みます。焼き物の器は人類の生活の歴史です。世界中のそれぞれの家庭の食卓に、その家の器があります。陶芸でなく、何気ない普段の器にも本当に心を引き付ける器があります。土に作者の魂が移った名作の器があります。日本でも縄文弥生から今まで器が生活そのものです。私が、いろいろな器を見て思うことは、学校は生徒の器になるだろうかということです。教師は生徒の器と思うと、何か凄いロマンが湧きます。あの魯山人のようにルーシー・リーのようにあの器のように、あの備前のようにあのヨーロッパのあの焼き物のように料理を輝かせるように生徒を輝かせる器になると。

頂上へGO!