News List 校長日記
熱血校長の希望日記

命を燃やす

2017.07.31

 百日紅サルスベリの花が命を燃やして咲いている。蝉が命を燃やして鳴いている。私も命を燃やして生きなければと思う。命を燃やし切る生き方とはどんな生き方だろうか?ニーチェの永劫回帰の思想。森信三先生の「人生二度なし」の思想。フランスの格言「明日の死を覚悟して生きる」の思想。宇宙の誕生から生まれたあらゆる全生命体のかけがえのない命を私たちは授かっている。自分自身の悔いのない人生でなく、宇宙に胸を張ってありがとうと言える命の燃やし方をしなければと思う。その生き方を考え実践になければ。日野原重明先生が105歳で亡くなられた。素晴らしい命を燃やし切る生き方でした。戦争や自然の災害で犠牲になった多くの人たちのためにも世の中のため平和のために命を燃やし切らねばなりません。命を燃やし切る生き方のために深く深く学び続け人間としての力をつけなければならないのです。宇宙に感謝するために。いつも美しい言葉遣いをする調理科3年生の女子生徒に感心する。その生徒は命を燃やしていると感じます。私も見習ってこの夏から美しい言葉を遣いをしたい。

頂上へGO!