News List 校長日記
熱血校長の希望日記

叱る。愛情で。

2017.09.07

 昨日、看護専攻科のクラスを叱りました。心底の愛情で心底強く厳しく叱りました。授業中の居眠りの態度をです。数人の居眠りでしたがクラス空気を叱りました。城北スピリッツを心に刻むとはどんなことかと叱りました。講師の先生への感謝の気持ちを踏みにじる行為、一生懸命に授業を受けようとする学生の真面目さを踏みにじる行為と叱りました。一生懸命が響き合う校風やクラスの空気で生徒の可能性は引き出されていきます。また一方一生懸命が打ち消される校風やクラスの風は全ての生徒の可能性を引きずり下ろします。みんなの可能性を引き出す校風をクラスの風を自分が作るんだと城北スピリッツを心に刻んだ生徒・学生が解ってほしい。一人一人の生徒・学生に愛情をこめていけないことは叱る。良きことは褒める。専攻科の学生たちは私の話が終わると「校長先生の私たちへの愛が伝わりました。本当に叱っていただいてありがとうございました。」と言ってくれました。

頂上へGO!