News List 校長日記
熱血校長の希望日記

原石の心に火をつける

2018.10.09

空も雲も風も秋です。コスモスが野辺に揺れて金木犀の香りが漂っています。近くの池にもう渡り鳥が北の国から飛来しました。私たちの宇宙の地球を素晴らしい星にしなければなりません。その一歩として目の前の塵を拾います。連休の初めに台風がきました。そのあくる日の日曜日に、昨日の祝日体育の日に学校を、希望の坂を、学校に続く県道を掃き清める先生がいることに頭が下がります。土曜日の英語暗証大会に出場する生徒の指導をされた先生がいます。私の知らないところで黙々と「城北高校の生徒のために」と一生懸命に頑張っておられる先生がたくさんいます。こんな同僚がいることに誇りを感じます。生徒は可能性の原石です。無限の可能性を秘めた原石は燃えます世の中を良くするために。その原石の心に火をつけるのが私たちの使命です。生徒の心に火をつける。そのためには私たちが燃えていることです。具体的な根拠のある火をつけてやらねばなりません。

頂上へGO!