News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 南アメリカのアンデスに伝わるお話。…
熱血校長の希望日記

南アメリカのアンデスに伝わるお話。…

2012.07.13

南アメリカのアンデスに伝わるお話。
森が火事になり、森に住む動物たちはみんな大急ぎで逃げ出しました。
しかし、小さなハチドリのクリキンディは口ばしに含んだ水を一滴ずつ火にかけていました。「何をしているんだい」動物たちが聞くと「自分に出来ることをしているんだ」と答えるだけでした。どんな大変な事態でも「私にもできることがある」と考えて行動をすることがいかに大切か教えてくれる話でした。

今日も豪雨。全生徒が無事に学校に登校して欲しい。
一学期も残りわずか一日一日を大切に過ごして欲しいです。

頂上へGO!